「薄毛」カテゴリーアーカイブ

頭皮が熱くなる育毛剤がおすすめ

年を取ると、だんだんと自分の姿にがっかりしてくることが多くなります。体力的にダメになったと思うことと、見た目で違いがあるので本当に辛いです。特に辛いのは、なんといっても薄毛です。薄毛の場合は、自分で気づく時期を逃してしまうと後からとんでもないことになるので要注意と思った事でした。薄毛になり始めたと思った時に、直ぐにケアを始めることが大切ですね。そのことについて最近は、身に染みて感じるようになりました。

 

最近行っているのは、育毛剤を使うことです。今までのいくつかの育毛剤を使ってきました。その時、これはいいと思うものを見つけることができませんでした。多分その時に、一番有効な使い方ができていなかったかもしれないと思うこともあります。最近使っている育毛剤は、とても頭皮が熱くなります。熱くなるということは、それだけ血行が良くなっている事ですね。そのことがわかった時、もしかしたら薄毛を改善させる事が出来るかもしれないと喜んでいるところです。

不自然なかつらより自然体で清潔な見た目に

女性はヘアスタイルにファッションの要素を取り入れるため、おしゃれ用ウィッグを使うことがありますが、男性の薄毛カバーのかつらとはやはり違います。薄毛を気にして男性はかつらを使うことがありますが、周囲から見ても一目瞭然でかつらだとわかってしまうタイプであれば、思い切って使わない選択もありです。かつらは何となく不自然な見た目になってしまうので、逆に周囲が気を遣ってしまうこともあるため、自然体でいたほうが周りも無駄に気を遣いません。

 

少ないながらも髪の毛は清潔に整えておくこと、女性が髪の毛のことなど気にしないくらい、さわやかで感じの良い印象を心がけることです。薄毛だからといって卑屈になる必要はないですし、逆にいつも笑顔で分け隔てなく周囲にも優しくて、仕事でキチンと結果を出す男性はモテます。薄毛でも髪の毛は整えるのと同時に、身だしなみにも気を遣うことです。スーツやYシャツにはいつもビシッとアイロンをかけておき、靴も磨き上げておく、身だしなみを整えるのも女性の好感度を上げるポイントになります。

健やかな毛髪を育て維持するカギを握る栄養

料理好き男子でもない限りほとんどの男性は、食事に関して栄養という面ではさほど高い関心を持たない傾向にあります。女性の方が日ごろから料理をするため、美味しいご飯を作るのと同時に、栄養面にもかなり意識をしていますが、実はこの栄養が薄毛対策にも効果的です。食事はコンビニや外食という男性も多い中で、いきなり栄養といわれても何をしていいかわからなくても仕方がありません。抜け毛が増えやすい原因の一つは食事の栄養であり、バランスの偏った食事は抜け毛を促進させます。

 

逆にこれまでのアンバランスな食事から、頭皮と髪の毛を健康にする食事に切り替えることで、薄毛予防や育毛にも効果をもたらす可能性は高いです。まずは油っぽいメニューばかりとか砂糖をたくさん使った食事は控えめにすること、そのうえで髪の毛に良い栄養の食事をしていきます。髪の毛はたんぱく質から成り立つため、魚や大豆食品などの質の良いたんぱく質を食べるようにします。海藻類にはミネラルが豊富ですし、野菜にはビタミンもたっぷり、この3つの栄養素はできるだけ毎日の食事に入れることです。

毛髪と頭皮を健やかに保つシャワーの水温設定

健やかな頭皮と美しい毛髪を保つためにも、毎日の洗髪は女性にとって欠かせない美容ケアの一つです。でも髪の毛を洗うたびに抜け毛が多いとか、薄毛に悩んでいる女性にとって、シャンプーの時間はいささか気が重いかもしれません。抜け毛の多い人の洗髪の傾向として、シャワーを使用する際水温に問題があることがあります。毛穴汚れの皮脂まで完璧に落とした方が、薄毛対策にも良いと考えてしまうため、シャワー温度の設定を熱いお湯にしている人は少なくはないです。

 

水温を40度くらいに設定して洗うと、確かに頭はスッキリとしますが、抜け毛を減らして育毛を目指すのであれば、シャワーの温度設定が40度だと高すぎます。さっぱりとしても頭皮にとって必要な皮脂を、高い温度のお湯が奪ってしまうためです。でも35度から36度だと、今度はシャワーの温度としては低くなります。薄毛予防と抜け毛改善を目指してのシャワーの温度は、少しだけぬるいと感じる37度から39度に設定をするのが、最も地肌と頭皮に適切な水温です。

アルコール不使用の手作り育毛液で頭皮の保湿を

容姿の美しさにこだわる女性にとって、抜け毛の多いことは悩みになります。薄毛や抜け毛で悩む女性で多いのは、頭皮にかゆみを感じやすいこと、そんな頭皮を確認してみると、皮膚が乾燥をしてるケースが少なくはありません。市販の頭皮ケアアイテムを使うこともできますが、アルコールを使用しない育毛液を手作りすることもできます。抜け毛の多い頭皮は硬くて乾燥をしているのに対し、潤いの多い頭皮は柔らかく、髪の毛の維持もしやすい環境です。

 

乾燥をしてこわばった頭皮は毛穴が小さくなりますから、毛髪も細くなるばかりか、新しく顔を出した毛も成長をしにくくなります。でも育毛液などを使い保湿をして毛穴が柔軟になると、毛穴は適度に広がるので丈夫な髪の毛が生えやすいです。髪の毛の本数的にも1つの毛穴から、数本の毛が生えやすくなるため、頭皮の保湿は抜け毛ケアには欠かせません。手作り育毛液で用意をするのは精製水に植物性グリセリン、薄毛タイプにあったアロマオイルを、100円均一でも市販しているような、スプレータイプの容器に入れて混ぜれば完成です。

薄毛に悩む男性の皆様へ

薄毛というのは、とても気になるものですよね。昔はふさふさだったのに、今はすかすかになってしまったなどと嘆いている方もいるのではないでしょうか。
薄毛の対策には普段から頭皮を清潔に保つということが重要になってきます。
頭皮をよく洗うということです。根元からしっかり洗うことで汚れがきれいに落ち、毛の生えるのを助けることができます。
薄毛の人は、かつらをかぶる人もいます。
かつらをかぶるのはいいと思うのですが、周りから見て明らかなかつらだなと思う被り方や、不自然な被り方は良くないと思います。
ばれたときは恥ずかしいですね。かつらは今はいいものもたくさん出ていますから、自分に合うものを見つけることができるといいですね。専門家によく見てもらったらアドバイスをもらって買いつけることが重要だと思います。
アートネイチャーなどに父は行っていますが増毛という手もあるかもしれません。
AGAの薄毛にはストレスのない生活を心がけるのが重要です。

男性の薄毛は意外と気にならない

男性の方で薄毛をけっこうコンプレックスに感じている方も多いです。大宮でAGA治療薬をやっと処方してもらった私の知人男性もそうでした。ですが、薄毛などあまり気にならないので、堂々として毎日を過ごすことが何より大切になります。薄毛だからといってコンプレックスを日々感じながら暮らしていると、自分を上手に表現することができないですし、かえってストレスを感じてしまうため、男性としての魅力が半減します。薄毛でも堂々として自分らしさをアピールする方が女性好みます。薄毛の男性は年齢問わずに多いですし、特に隠そうとはせず堂々としている男性はカッコ良いです。何気になんでも頼れるような存在になり、やはり大切にしたいな〜と思えるような男性の魅力を感じます。髪の毛が薄いことも含めて魅力的でとても安心できるような存在になるため、しっかりと自分に自信を持って接してくれることが何より大切になります。そうすることで安心して日々の生活も過ごせるようになりますし、快適な時間になるので大切なことです。

女性にとっての許せる薄毛と嫌な薄毛

まず、髪が薄くても清潔感があって堂々としていれば実際たいていの女性は男性が気にするほど嫌ではありません。でも、確実に清潔感は非常に重要だと思います。髪を少しでも短く切るだとか、いっその事、スキンヘッドでもいいと思う女性は多いくらいです。ただ、自宅ケアとしてスカルプのシャンプーを使うだとか毛根をしっかりと強くする努力は陰でしていても気にしないし、むしろ良いと思います。

 

ひとつ思うのは、帽子をかぶる機会の多い方ほど薄毛に悩んでいる方が多い気がします。おしゃれでかぶるのであればもちろん良いですが、髪の毛が薄く感じたからかぶるのであれば、むしろ蒸れて毛根にはよくないですし、隠しているようにも思えるのであまりおすすめではないです。女性の思うちょっと苦手な薄毛は、よくある伸ばしていて清潔感にかける、あるいは隠す。

 

例えばかつら、ふりかけ、植毛等。もちろん気になさる気持ちもわかりますし、そういう商品があるということは需要があるのかもしれませんが、男性なら骨格的にも短髪やスキンヘッドみたいな感じも似合う方が多いかと思うので、あまり隠さずいる方がかっこ良い印象になると思います。

頭皮環境が原因の薄毛には化粧水が効果あり

万人に対して有効とは言いませんが、私の場合は化粧水が薄毛対策として有効でした。私と同じように頭皮がカチカチになっている人は試してみても良いと思います。

使用した化粧水は最初は100円ショップの物でした。それでも数日で頭皮の質感は変わりました。ただ、その後使ったドラッグストアで買ったちゃんとした化粧水(保湿タイプ)の方が圧倒的に頭皮環境の改善を実感出来ました。ですので、多少お金に余裕があるのなら最初からちゃんとした物をドラッグストアで購入した方が良いと思います。

その化粧水を小さなスプレーボトルに入れて小まめに頭皮にスプレーするだけなので誰にでも簡単に出来ます。しかし、化粧水はかなりべたつきますので、髪の毛がベトベトになります。その為、会社など出先でやるのはオススメできません。休日や自宅から出る事の無い日に行うようにしてください。それでもやるのとやらないのとでは大違いです。

ドラッグストアで売っているグリセリンも頭皮の保湿に良いので、化粧水の添加物に反応して炎症を起こしてしまう人はそちらがオススメです。ドラッグストアで売られているグリセリンは防腐剤が入っていませんので、消費期限だけには気を付けてください。冷蔵庫で保存すれば雑菌が増え難くけっこう長持ちします。

30代後半から薄くなってきた頭頂部

私の場合は、父がAGAだったとはいえ、若い時から髪の毛の量が多くて困っていたので、まさか自分がという思いがありました。振り返ると油っぽいものが大好きで、野菜や海藻類等もあまり食べないという食生活に加え、頭を洗う時も適当だったのでシャンプーが頭皮に残ったままの状態だったと思います。

 

ついには、生え際まで薄くなる有様。これではいけないと思い、2~3年前から薄毛対策に乗りだしました。まずは、シャンプーをメリットから男性用の少し高価なものに変え、RiupX5も使用しました。

 

とはいえ、最初の頃はズボラな性格のため、1日2回つけなくてはいけないRiupX5を1日に1度つけるかどうかという感じでした。
ただ、昨年、体調を崩したこともあり、今まで全くといっていいほど食べなかった納豆や豆腐、生卵等を食べるようになると、パサパサで引っかかる感じの髪質が、指どおりも滑らかになりハリも出てきました。

 

今の私は、髪の毛が増えているという感じではなく、何とか現状を維持している状態です。
ただ、髪質が上記のように変化してきたので、今後も現在の食生活を続けていこうと思ってます。