不自然なかつらより自然体で清潔な見た目に

女性はヘアスタイルにファッションの要素を取り入れるため、おしゃれ用ウィッグを使うことがありますが、男性の薄毛カバーのかつらとはやはり違います。薄毛を気にして男性はかつらを使うことがありますが、周囲から見ても一目瞭然でかつらだとわかってしまうタイプであれば、思い切って使わない選択もありです。かつらは何となく不自然な見た目になってしまうので、逆に周囲が気を遣ってしまうこともあるため、自然体でいたほうが周りも無駄に気を遣いません。

 

少ないながらも髪の毛は清潔に整えておくこと、女性が髪の毛のことなど気にしないくらい、さわやかで感じの良い印象を心がけることです。薄毛だからといって卑屈になる必要はないですし、逆にいつも笑顔で分け隔てなく周囲にも優しくて、仕事でキチンと結果を出す男性はモテます。薄毛でも髪の毛は整えるのと同時に、身だしなみにも気を遣うことです。スーツやYシャツにはいつもビシッとアイロンをかけておき、靴も磨き上げておく、身だしなみを整えるのも女性の好感度を上げるポイントになります。