薄毛の対策としての帽子

薄毛の対策としてあるのは何と言っても帽子をかぶるということです。帽子をかぶっているとハゲるという俗説があるのですが極端に俗説とも言い難いのは間違いないのですが基本的にはに直射日光から髪の毛を守るというのはとてもの薄毛対策になることは間違いないです。ですから、薄毛対策としてしっかりと清潔な帽子をかぶるということはメリットがあることになりますので覚えておく価値があるというのでしょう。

言うまでもありませんが、ずっとむらしておくような形をしてかぶっているというのは全くよろしくないのであくまで日光から遮るという点において帽子をかぶるようにすると薄毛対策となるわけです。基本的にどうしても日光というのは頭皮によくない事が多いです。まったく浴びないこともよくないのである程度は日光に晒すことも頭皮においては大事ですが、不潔にしない、ある程度湿気を保つ、血行をよくする、ということも意識的にやったほうがよいでしょう。