薄毛に悩んでいたことが嘘のような現在

20代後半になってから、これまでになく髪の毛が抜けてしまっていることに気付き始めていました。
特にシャンプー後の排水溝の髪の毛の詰まり、ドライヤーの時の抜け毛の多さ、起床後の枕もとの抜け毛の多さに大変ショックを受けてしまい、薄毛や抜け毛対策を本格的に開始しないと薄毛の進行が進んでしまうと悩んでいました。

初期の頃は育毛剤を使用すれば段々と抜け毛が減っていく感じだったんですが、最近では同じ育毛剤を使っているのにも関わらずどんどん抜け毛が増えてきてしまって悩んでいました。
育毛剤に対して耐性がつくのか、それともその育毛剤の効果では抜け毛のスピードに追い付けなくなったのか分かりませんが、気が付いたら昔育毛剤を使う前と同じくらいの抜け毛の量に量になりどうしたものかと思っていました。
育毛剤のタイプを変える事で再び抜け毛は止まりました。それまで使っていたのが、頭皮環境を整えて毛根に必要な栄養を与えるというタイプだったのですが、血管を拡張するタイプの育毛剤に変えたところ、再び二か月くらいで抜け毛は減ってきました。

基本的な男性の薄毛の原因はAGA「男性型脱毛症」だとインターネットや薄毛の関連本で知りまして、インターネットを通じて自宅近くでAGAの治療をしているクリニックを検索し、通院することを開始しました。
治療方法は複数のオプションがあったのですが、基本的なAGAの専門の薬を処方してもらう治療方法で、1日一錠飲むという方法を選択しました。
飲み始めてから半年以上経った時にその治療の成果を感じることが出来ました。
抜け毛に悩まされていた頃に比べて、格段とその抜け毛の数が減り、あまり抜け毛に関して悩む機会が少なくなりました。

悩んでいるよりは、早く解決策に取り掛かる方が良いと思います。
クリニックに行くことが恥ずかしくて行くことが出来ない方もいらっしゃると思いますが、一瞬の恥ずかしさを取るか一生の後悔を取るかを考えれば、恥ずかしさなど無くなると思いますので、風邪で病院に行くような楽な気持ちで通院してみてください。

PR|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|クレジットカードの即日発行じゃけん|内職 アルバイト|工務店向け集客ノウハウ|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエス.com
|ショッピングカート|JALカード|童話|心の童話|お小遣いNET|初値予想|生命保険の口コミ.COM|貯蓄|お家の見直ししま専科|