洗髪の仕方や、育毛剤を使うことによって薄毛は軽減する

私はもともと髪の毛が細いのがコンプレックスでした。
それに加えて出産後からは抜け毛も酷くなり、季節の変わり目などには自分でもお驚くほど大量に抜けます。
定期的に合わせ鏡をして地肌のチェックをしているのですが、耳の後ろの髪をかきあげると、髪の毛の薄さが目立ってしまい、とても辛いです。
もちろん頭頂部のつむじの辺りも地肌が大きく見えています。
周りの同世代の友人に比べても明らかに頭皮が見えていて、日々頭皮が薄くなっているのか、最近では老けたと実家の両親にまで言われるほどです。
さらに、仕事中は髪を結ぶ決まりになっているのですが、頭皮の薄さを周りにバレたくないために、いちいち結び方に気を使わないといけないのが面倒です。
また、頭皮の薄さも少なからず、外見を老け込ませている原因の一部だと思います。
薄毛によって若さが多少なりとも半減されているのが、悲しいです。
そこで、定期的に美容院へ行き、髪の状態や頭皮の状態をチェックしてもらっています。
また日頃シャンプーをする時は、頭皮まで水分が行き届くようにお湯をかける時間をそれまでの2倍の長さにして、丁寧にお湯をかけてからシャンプーをしています。
また、女性用の育毛剤を使用して毎日地肌マッサージも行っていますが、抜け毛に関しては少なくなった気がします。
育毛剤も安いものから高価なものまで幅広くありますが、私の使用している育毛剤はコスパが良い物のみです。
価格と効果は比例している気もするので、高価な商品を一度試してみようかと検討しています。
育毛剤によるマッサージと並行して、悪循環なのはわかっていますが、外出時にニット帽やハットなどの帽子を着用してごまかす事もあります。
洗髪の仕方や、育毛剤でマッサージする事によって、多少なりとも効果を実感できました。
育毛剤もコスパの良い商品から高価な商品まで様々です。
色々な商品を試して、自分に一番合う商品を見つける事が大事かと思います。
あまり悩んでも余計ストレスで悪循環になってしまうので、時には「隠す」事も大事だと思います。
その手段に帽子を用いてみたり、髪の毛を結ぶなどアレンジをして、オシャレに隠すことも、有効な手段だと思います。