「髪の毛を増やす」カテゴリーアーカイブ

頭皮が熱くなる育毛剤がおすすめ

女性の薄毛を大宮で治療中です。年を取ると、だんだんと自分の姿にがっかりしてくることが多くなります。体力的にダメになったと思うことと、見た目で違いがあるので本当に辛いです。特に辛いのは、なんといっても薄毛です。薄毛の場合は、自分で気づく時期を逃してしまうと後からとんでもないことになるので要注意と思った事でした。薄毛になり始めたと思った時に、直ぐにケアを始めることが大切ですね。そのことについて最近は、身に染みて感じるようになりました。

 

最近行っているのは、育毛剤を使うことです。今までのいくつかの育毛剤を使ってきました。その時、これはいいと思うものを見つけることができませんでした。多分その時に、一番有効な使い方ができていなかったかもしれないと思うこともあります。最近使っている育毛剤は、とても頭皮が熱くなります。熱くなるということは、それだけ血行が良くなっている事ですね。そのことがわかった時、もしかしたら薄毛を改善させる事が出来るかもしれないと喜んでいるところです。

アルコール不使用の手作り育毛液で頭皮の保湿を

容姿の美しさにこだわる女性にとって、抜け毛の多いことは悩みになります。薄毛や抜け毛で悩む女性で多いのは、頭皮にかゆみを感じやすいこと、そんな頭皮を確認してみると、皮膚が乾燥をしてるケースが少なくはありません。市販の頭皮ケアアイテムを使うこともできますが、アルコールを使用しない育毛液を手作りすることもできます。抜け毛の多い頭皮は硬くて乾燥をしているのに対し、潤いの多い頭皮は柔らかく、髪の毛の維持もしやすい環境です。

 

乾燥をしてこわばった頭皮は毛穴が小さくなりますから、毛髪も細くなるばかりか、新しく顔を出した毛も成長をしにくくなります。でも育毛液などを使い保湿をして毛穴が柔軟になると、毛穴は適度に広がるので丈夫な髪の毛が生えやすいです。髪の毛の本数的にも1つの毛穴から、数本の毛が生えやすくなるため、頭皮の保湿は抜け毛ケアには欠かせません。手作り育毛液で用意をするのは精製水に植物性グリセリン、薄毛タイプにあったアロマオイルを、100円均一でも市販しているような、スプレータイプの容器に入れて混ぜれば完成です。

薄毛に悩む男性の皆様へ

薄毛というのは、とても気になるものですよね。昔はふさふさだったのに、今はすかすかになってしまったなどと嘆いている方もいるのではないでしょうか。
薄毛の対策には普段から頭皮を清潔に保つということが重要になってきます。
頭皮をよく洗うということです。根元からしっかり洗うことで汚れがきれいに落ち、毛の生えるのを助けることができます。
薄毛の人は、かつらをかぶる人もいます。
かつらをかぶるのはいいと思うのですが、周りから見て明らかなかつらだなと思う被り方や、不自然な被り方は良くないと思います。
ばれたときは恥ずかしいですね。かつらは今はいいものもたくさん出ていますから、自分に合うものを見つけることができるといいですね。専門家によく見てもらったらアドバイスをもらって買いつけることが重要だと思います。
アートネイチャーなどに父は行っていますが増毛という手もあるかもしれません。
AGAの薄毛にはストレスのない生活を心がけるのが重要です。

髪のためにプロテインの摂取

髪はケラチンというタンパク質で構成されていて、健康な髪を作るためにはタンパク質が必要です。タンパク質が多い食品は、肉、魚、大豆、卵、乳製品などです。これらの食品から体重1kgあたり1gほどのタンパク質を摂取することが目安となります。

 

しかし、外食が続いてしまったり加工食品食べる機会が多かったりすると、十分な量のタンパク質を摂取できないことがあります。また、肉や乳製品は脂肪分が多いので、タンパク質の摂取と同時に脂肪分も多く摂ってしまうことになります。脂肪分の過剰摂取は肥満につながったり、皮脂分泌を過剰にします。

 

食事から摂取できない場合は、プロテインを利用するとよいでしょう。プロテインは低脂肪なのでカロリーや脂質を気にせずにとることができます。
プロテインを選ぶ際には、添加物の有無に気をつけてください。糖分を加えていてカロリーが高いものや、香料などの添加物を加えているものがあります。髪へのダメージをできるだけ抑えるために、薄毛対策のためには無添加のものがおすすめです。

薄毛が目立たなくなったような気がしてきた

20代後半から頭頂部、それからおでこのあたりが徐々に薄くなってきたように感じました。特に髪が細く細く弱々しくなったと感じました。なんとか髪型でごまかし、回りにはバレないようにしていたのですが、会社の同僚や、付き合っていた彼女からも指摘されるようになった時は焦りました。このまま禿げてしまうのではないかと考えると、夜眠れなくなるほどでした。

30才になって、このままではいけないと思い、渋谷の皮膚科で診察してもらい、AGA内服治療薬を購入しました。5か月分の処方で35,000円程でした。当時の私にとってはかなり高額でした。皮膚科の先生には食事や生活習慣のアドバイスも頂きました。私の場合は特に夜更かしが多く、常に寝不足気味だったので、そういった生活習慣の改善も同時に始めるようにとのことでした。

AGA内服治療薬を飲み始めて、10年以上たちます。明らかに抜け毛の進行が弱まったように感じています。髪の毛が大幅に増えたということはないですが、20代後半頃の見た目と変わってないです。あの頃は40代になったらかなり禿げてしまうように思っていたので、ホッとしています。生活習慣を改善して、夜更かしを控えたことも良かったのかもしれません。一人で悩まずに、勇気を出して病院で診察してもらうのが良いと思います。